のろのろ運転のチケット(罰金)??で裁判所へ

 
「のろのろ運転」チケット?????

私の夫が「職場仲間と冗談を言い合ったんだ」と昨日、言ってました。

職場仲間はよく「スピードチケット」(交通違反の罰金)をもらうと言ったので、夫は私の妻は「のろのろ(スロー)運転のチケット」をよくもらうんだと。

 

 1ヶ月ほど前に、夜、隣の街を運転していました。

 ある「行き付けの店」に行くつもりでしたが、方向音痴なので、少し行き過ぎてしまいました。そこで、ぐるりと回って引き返したところ警察の車が後ろで、ピカピカさせて付いて来たのです。
 
 夜遅いし、飲み屋さんが近くにたくさんあるので「酔っぱらいい運転」を捕まえていたのです。また、あまりにも暇なので、警察官も、よく政府のために「経済復帰」をすることもあるわけです。

 自慢にはなりませんが、今までたくさんの人間味のある警察に方にお世話になりました(車が故障、ガソリン切れ、その他いろいろ)が、この警察の方は、いつになく若くて融通がきかない威嚇に満ちた人でした。

 私が、ゆっくりと走っていたので「酔っぱらい」だと思い込み「チケット」(罰金)を支払わせようとしたのだと思います。が、そうではなかったので、「道の真ん中の線の上を走っていた」という口実をつけて「チケット」(罰金)$120をくれたわけなのです。

 お金を払えば済むことなのですが、違反をしていないので「違反していません」というために今日、裁判所に出かけることにしたのです。
 流してしまうことも、できたわけですし、また、朝の忙しい時なので子供の朝の準備を急かして出て行くのも、心も痛いのですが、今回(今日の朝)は「社会見学」と思って行ってきま~す。
 

 交通違反の裁判所に行くのは、初めてなのですが。

 
春の訪れ

 アメリカにもうすぐ「真のお母様」がこられます。

ここは、2週間前は、雪でしたが今は、もう家の庭にも花々が咲き出してきました。本当に春の訪れを感じます。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

 右脳的で創造性に富む女性

 
 これからの時代は今まで、「左脳」(論理)に支配されてきた「右脳」(直感、創造性)が主体になる時代だと言うようなことを聞いたことがあります。
 アメリカ人の作家ダニエル、ピンクの『A WHOLE NEW MIND』にも聞くところによるとそのようなことが書かれているらしいです。(少し、本屋で立ち読みをしてみました)
日本では「ハイコンセプト」と言う本の名前で、出ているようです。http://career-finders.net/podcast/
 お母様を先頭にした、これからの『女性時代』について、考えさせられます。

 
 女性は、一般的に、論理的なこと、機械的なことは、苦手なようです。
しかし、感覚的なこと、直感が秀でている人が多いようです。

 このビデオは、私が運転免許をとるときに、YUTUBEのビデオで、勉強していた時に見たものです。
(女性の長所ではなく欠けている面を強調しているのですが)

「女性の運転」です。私の運転は、ここまではひどくはないのですが、(今は、すいすい運転しますので)

車はつぶれても、怪我はしていないので、笑いながら見ることができます。

では、車の運転は、くれぐれも、気をつけてください。 
 
[広告] VPS

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

 
Related Entries

Post a comment

Private comment

The Able-times 
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新の記事です
過去の記事を別に読む
記事を項目別に読む
投稿、コメントにおける注意事項
投稿はコメント欄で「投稿記事希望」と書いてコメント欄を使い送ってください。 。記事投稿の際、国名、また教会員の方は所属先とお名前も、ご記入ください。記事記載におきましては、お名前は実名、ハンドルネーム、匿名希望でも、かまいません。
「勝利者になりなさい」 10・20・2004イーストガーデンで。
最新のコメントです
プロフィール

ザ. ビクターズ   

Author:ザ. ビクターズ   
ブログの責任 千鶴QUIGLEY 渡米1985年 現在はイリノイ州の学生の町シャンぺーン
http://www.youtube.com/watch?v=ZAvO4BqpZAI

でアメリカ人の夫と2人の娘と1息子。
前向な信仰の後輩に励まされ、このブログを立ち上げることにしました。
 また、ソーシャルメデアは諸刃の剣(もろはのつるぎ)であるとの、信仰の先輩からの進言をも肝に銘じた上で、書く内容をよく吟味しながら、このブログを始めていきます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

にほんブログ村
  

QR code
QR
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.