米本ブログのコメントからThe Able( 独創性に富む、できる、有能な)Times



米本氏の「火の粉を払え」のコメント欄で「雲さん」という方が、わたしの「ブログ名」と私の英語が、おかしいとクレイムをつけていますね。

雲: 英語力もヘンよ。 (04/03))

私の、英語力の足りなさは、否定しませんので、それは、いいのですが、だいぶ「誤解」されているので、ここで説明させていただきます。http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-398.html#comment7260

The Able(「独創性に富む」「できる」、「有能な」「エイブル」聖書からの「アベル」の名前と「同音」なので「アベル」の意味も含ませています)Times

また、勝利する人( ビクター、Victor と言う、私の秘めた意味もあります)

英語のAble名前:苗字にもー英語圏) 意味:できる、可能、独創性に富む) 起源:ヘブライ語Breath(息) 英語では、読み方が「エイブル」
http://babynamesworld.parentsconnect.com/meaning_of_Able.html

英語のAbel(名前ー英語圏) 意味 : 起源:ヘブライ語Breath(息)英語では、読み方が「エイブル」
http://babynamesworld.parentsconnect.com/meaning_of_Abel.html

同音異語(AbelとAble)ー両方、英語で「エイブル」と読みます。聖書の「Abel(アベル)」「Able(できる、可能)」



聖書(へブルライ圏のアベルーAbelは、殺されてしまいました。英語圏のAbleは、できる、可能性、があるアベルという意味もあります。-勝利するアベル(私の願いがこめられたた意訳)です。

 
 The Able-Times は、両方の意味を兼ね合わせています。
日本語も、名前では漢字を少し変えて読ませることがあるように、わたしも、エイブルタイムスではなく、アベルタイムスと名ずけました。
 
 私の娘は「AIMI」です。日本では、「アイミ」でしょう。でも、アメリカ人は「エミー」(Aimi,Amy,Aimee)と読みます。
でも私は「エイミ」と呼びます。
 
 「Able-Times」は日本の直読み(?)では「アブレタイムス」でしょう。
アメリカ人は「エイブルタイムス」です。私は「アベルタイムス」と読ませヘブライ語の「聖書のアベルの名前」を日本語には入れて、「できる」と言う意味を含めたー「Able」(起源がAbel)と英語に入れました。
 
アベルUNなどがあります。友の提案で「アベル」と言う、日本語の「発音」や「教会で使う意味」がかもし出す、響きや雰囲気がとても良いので「アベルタイムス」になりました。
 
「タイム」は、アメリカ人である夫と子供たちに再確認して「タイムス」としました。

「Able Times Alliance」 とか、「Able Times」「The Able Academy」と言うグループ、学校も、すでに存在していますね。
ママー「ズ」なんて、言わないよ~~~と言われたわけです。 

 いつものように、私の、ひどい英語を日ごろから笑われ正されています。
 
「WATER」 「 VICTORY」 など今だに、発音できません。 


Abel is a homonym with the English word "able," meaning "capable." Abel was used with regularity in the nineteenth century, but it is fairly unusual today

また、Rev.Lamsonの発音についてですが、(M)を(む)と言うか、(ん)というかですね。ラムソン牧師、金(キム)牧師ですね。(ラン)(キン)ではなくて。

 「ん」の発音が「m」  
CAMP(キャンプ) Lamp(ランプ) Jump(ジャンプ)
KIM(金ーキンーキム)
 
難しいですね。その辺は「大まか」にしています。

また「OHIO」は、(オハイオ)と米本ブログに出ていたので、「日本ではそう言うのか」(マクドナルドのように)と思い、そのまにしたら、日本のブロガーから、「オハヨーに変えたらよい」と言われました。

英語では「オハヨー」だと、夫からも言われ「オハヨー」と訂正しました。混乱しますね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
https://www.google.com/#hl=en&sclient=psy-ab&q=able++times&oq=able++times&gs_l=hp.12..0i7i30l4.21820.22903.1.25514.6.6.0.0.0.0.114.649.0j6.6.0...0.0...1c.1.8.psy-ab.TUqUG1Xq2yg&pbx=1&bav=on.2,or.r_cp.r_qf.&bvm=bv.44697112,d.aWM&fp=
c9959bc17d1cb8e0&biw=1241&bih=606
Related Entries

Post a comment

Private comment

The Able-times 
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新の記事です
過去の記事を別に読む
記事を項目別に読む
投稿、コメントにおける注意事項
投稿はコメント欄で「投稿記事希望」と書いてコメント欄を使い送ってください。 。記事投稿の際、国名、また教会員の方は所属先とお名前も、ご記入ください。記事記載におきましては、お名前は実名、ハンドルネーム、匿名希望でも、かまいません。
「勝利者になりなさい」 10・20・2004イーストガーデンで。
最新のコメントです
プロフィール

ザ. ビクターズ   

Author:ザ. ビクターズ   
ブログの責任 千鶴QUIGLEY 渡米1985年 現在はイリノイ州の学生の町シャンぺーン
http://www.youtube.com/watch?v=ZAvO4BqpZAI

でアメリカ人の夫と2人の娘と1息子。
前向な信仰の後輩に励まされ、このブログを立ち上げることにしました。
 また、ソーシャルメデアは諸刃の剣(もろはのつるぎ)であるとの、信仰の先輩からの進言をも肝に銘じた上で、書く内容をよく吟味しながら、このブログを始めていきます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

にほんブログ村
  

QR code
QR
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.