「ガルシアへの手紙」

「ガルシアへの手紙」 ジョージ R.マクレノン

今回の内容は年末年始に私のリジョンを巡回した時にシェアしたものです。

images (6)


「ガルシアへの手紙」この本は1899年にエルバート ハバートというアメリカ人によって書かれたものです。
本といっても1時間で書き上げたものです5分もあれば読み終えます。
 
GRRS-A Message to Garcia

この本が日本に始めて紹介されたのは日露戦争の最中でした。捕虜になったロシア兵全員がこの本のコピーを
持っていたのです。当時ロシアの軍事力は世界最強でした。さっそく日本語に翻訳されました。この本を読んだ明治天皇はいたく感動し軍人全員と全ての政治家に配られました。

アメリカでもこの本がある雑誌に掲載されるとかなりの評判になり全軍人、全ボーイスカウトに配られました。

100年以上前に書かれた本ですが現在までに37カ国語に翻訳され4000万部コピーされています。
home-main.jpg


前置きが長くなりましたが1898年にアメリカとスペインとの戦争が勃発します。
当時キュ-バはスペイン領でした。
  キューバは地理的にアメリカの裏庭のようなものです。アメリカにとっては気持ちよくありません。

Unit11_map_Cuba_US.gif

そこにキューバで独立運動が起ります。独立運動のリーダーがガルシアという人物です。
当然アメリカは独立運動を全面的にサポートします。


そしてこれがスペインとの戦争へと発展したのです。

当時アメリカの大統領マッキンレイーはガルシアとどうしてもコンタクトをとりたかったのですが,
100年以上も昔の話です。無線通信などありません。
  ましてやガルシアがどこにいるのかさえだれも知らないのです。
ジャングルのどこかとしか。
fotos-1898-34.gif

  そこへある人がローワンなら書簡を届ける事ができると大統領に推薦します。
さっそくローワンが呼ばれます。
 0122.jpg


  ローワンは大統領から書簡を受け取るとそのままボートに乗りキューバに行き敵陣に潜入し4週間後には任務を全うし無事生還したのです。

  特筆すべきはローワンは一言も質問せずにたった一人で敵陣に向かいだれも知らないガルシアの居場所を見つけ出し任務を全うした事です。

  ローワンこそアメリカに勝利をもたらした真のヒーローです。

普通でしたら、この人物は何者ですか?
 どこにいるのですか?
 どのように見つけたらいいのですか?
 
 なぜ私なのですか?
 他にだれかいないのですか?
 などと質問します。

New_Start_by_kandiart.jpg


  ずいぶん昔の話ですが、ある日本の靴メーカーが二人のセールスマンをアフリカに送りました。

  一日早く着いたセールスマンは空港に着くなり本社に電話します。
「すみません帰らせてください。ここではだれも靴を履いていません。これでは商売になりません」

images (33)

  一日遅れて着いたセールスマンも空港に着くなり本社に電話します。
images (34)


「在庫品全部、送ってください。ここではだれも靴を履いていません。これは最高のビジネスチャンスです」

images (35)

  さて皆さんはどちらのセールスマンでしょうか?
最初のセールスマンのような人間にはガルシアへ手紙を届ける事はできません。

 二番目のようなセールスマンがガルシアへ手紙を届ける事ができます。

images (40)

 
  なぜこのような話を書いたかというと今、私達の教会は大きな転換の時にあるからです。
 これから新しい文化を築いて行こうとしています

 どんな文化かというと自由と責任を土台として私達自ら創造して行く文化です。



 今までの文化はトップダウンで上から下へと指示やディレクションがくるのを待ってそれに従順に従う文化でした。
 
 これは日本人にとって体質的にあっていました。

 昔から出る釘が打たれたり村八分にされる村社会体質が強いため他と違う言動は避けるのです。
images (28)

 たまにアメリカのメンバーからどうして日本人だけでミーティングをするのかと批判されます。
アメリカのメンバーとミーティングをしても日本人は意見をいいません。
 言うのはいつも同じ一人か二人ぐらい。
ところが日本人だけでやるとみなさんよく意見してくれます。

meeting4.jpg

 国連で働いている人が話してくれた事ですが、
国際会議で成功と言える会議とは、インドの代表者をだまらせ日本の代表者を話させる事だそうです。

 images (41)

  過去30年培って来た文化です新しく創り変えようとしても昨日、今日と言う訳にはいきません。
今後1年3年あるいはもっとかかるかもしれません。


  ましてや人間、長年の生活習慣というのはなかなか変わりません。
例えば日曜礼拝、私は毎週同じ位置に駐車しますし座るいすも毎週同じです。ばかばかしいと思っている事でも変えません。
 
  人間よほどの事が起らない限り変えません。例えば「俺は借金など大嫌いだ」と言う人でも子供が大病し大金がかかるとなれば子供を救うために借金をせざるおえません。
「私は平和主義者です暴力など大嫌いです」と言うひとでも家に暴漢が侵入したら男なら愛する妻と子供達を守るために闘うはずです。

  教会発展のため教会の未来のためと新しい文化創造のためにチャレンジして行きましょう。ローワンのように二番目のセールスマンのようになって行きましょう。
images (44)


「ガルシアへの手紙」は、ここで、読めます。(管理人より)
http://www.e-freetext.net/garcia.html
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 

「純白のキャンバス(画布)」

「純白のキャンバス(画布)」

 ジョージ R.マクレノン

images (1)


ヘミングウェイの「キリマンジャロの雪」という本があります。

金と名誉にしか興味のない物欲的で自分中心な主人公が
旅先のアフリカの奥地で足を負傷し
それが懐疸し生きるか死ぬかのさ中、
救助を待つ彼の頭をよぎったのは
今までの人生でした。

images (12)


生死を彷徨う中、
初めて本心に目覚め
過去の人生を悔恨したのです。

images (20)


最後が感動的です。
助けに来たヘリコプターの中から彼が見たのは
太陽の光を受け真っ白に輝く
キリマンジャロの雪だったのです。

download (2)

10年以上前のことです腎臓結石で
病院に運ばれたことがあります。
腎臓結石などたいした病気ではありませんが
病気など縁の無かった私には
深刻な出来事でした。
今までの人生や信仰生活を深く考えさせられました。
そして深く深く悔い改めました。

images (6)



退院し妻の運転する車の中で目を閉じ心に見えたのは
真っ白に輝くキャンバスでした。
明日からこのキャンバスに
私の人生という最高傑作を描くという決意と共に。

images (3)


翌日から近くにある大学のキャンパスに行き伝道しました。
そして21日目に霊の子と出会います。
彼は大学3年の時に1年間休学し
自転車でアメリカ横断を試み
カルフォルニアから出発しニューヨークに行く途中
私と出会い伝道されました。

images (13)


基元節の祝福式参加者全員に神様から特別なプレゼントがあります。
それは純白に輝くキャンバスです。
そこにどのような絵を描くかは皆さんしだいです。
皆さんが神様の愛の光を受け
真っ白に輝くキャンバスに
人生で最高の傑作が描けるように祈っています。


images (5)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

世の中で一番 薄い本

 今日から、ペンネームGeorge R. McLennon(ジョージ R.マクレノン)さんの「エッセイ」を時々ご紹介していきます。ジョージ R.マクレノンさんは、現在アメリカのあるリジョンで、最近のアメリカ教会の新し改革の機関の議会員に投票により選出されて、地方に拡散するメンバーたちの声を代表する立場で忙しく歩んでおられます。1970年代に東京で復帰され、現在はイギリス人のご夫人と2人のお子様がおられます。最近、長年の教会長の役目をご次男にバトンタッチされたばかりだということです。

 

 時間が許す限りにおいて、時々、投稿をしていただくことにしました。

また、左のコラムGeorge R. McLennon(ジョージ R.マクレノン)にカテゴリー作りますので、過去の記事はそこでもご覧になれます。

 

 過去のあらゆることを、今振り返りながら「基元節」という「新しい時代の幕開け」に備えている私たちに、親なる「神様」の語り声が聞こえてきそうな「ユーモアと愛」のメーセージです。
 
   

   
  「世の中で一番 薄い本」
 
 George R. McLennon


7睡蓮


先日ある本を読んでいたら世の中で一番薄い本という箇所がありました。

例えば 「イギリス人が書いたレシピ集」

「ドイツ人のジョーク集」

「謙虚なフランス人のリスト」

    「アメリカの歴史書」

お互いの国に対する敵対心や嫉妬心からでたジョークだと思うのですが笑ってしまいました。

そこで自分自身に問うてみました。

私の人生で一番薄い本はどんな本だろうか?

              
「他人を傷つけた言葉集」


日頃、寡黙な私なのですが他人を傷つけた事があります。

10睡蓮


何年か前に清平の40日修に参加した時の事です。
 
 妊婦の姉妹に「おめでとうご ざいます。今、何ヶ月ですか?」
  
「はい7ヶ月になります」
 
 一緒にいた姉妹に「あなたは何ヶ月ですか?」
  
「私、妊婦ではありません」
  
妊婦の姉妹達はいつも一緒だしお腹の出ぐわいが同じぐらいだったので
  
悪い事を言ってしまいました。

)睡蓮の花4(ピンク


 

しかも同じ過ちを2度も犯してしまいました。
  
祝福の木での事です。
  
みなさんご存知と思いますが
  
妊婦の人達は祝福の木には行けないことになっています。
  
私は日本チームの学生長の立場でしたので、
       
ある姉妹に「妊婦がここまで来ちゃだめじゃないですか」
   
彼女、顔を真っ赤にして「私、妊婦じゃありません」

  14睡蓮



でもこの話が後に役立つのです。
  
実は男性同士で殴り合いの喧嘩があったのです。
  
しかも皆んなの目の前で。
  
そのため日本チーム約2 00名、全体の霊界が完全に落ち込み
                     
真っ暗になってしまいました。
  
そこで先ほどの話をみんなに披露したら大笑い、
               
霊界がいっぺんに晴れたのでした。

7睡蓮

 
  
一番薄い本は実は一番重い本なのかもしれません。
  
私はみなさんの一番薄い本は
    
「私の失敗談」

「私の悔恨集」

「悲劇全集」

 であってほしいです。
  

小さな失敗、小さな悔恨、小さな悲しみを人生の糧とし

  世の中で一番厚い本「真の幸せ全集」を書いてほしいからです

。)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
The Able-times 
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新の記事です
過去の記事を別に読む
記事を項目別に読む
投稿、コメントにおける注意事項
投稿はコメント欄で「投稿記事希望」と書いてコメント欄を使い送ってください。 。記事投稿の際、国名、また教会員の方は所属先とお名前も、ご記入ください。記事記載におきましては、お名前は実名、ハンドルネーム、匿名希望でも、かまいません。
「勝利者になりなさい」 10・20・2004イーストガーデンで。
最新のコメントです
プロフィール

ザ. ビクターズ   

Author:ザ. ビクターズ   
ブログの責任 千鶴QUIGLEY 渡米1985年 現在はイリノイ州の学生の町シャンぺーン
http://www.youtube.com/watch?v=ZAvO4BqpZAI

でアメリカ人の夫と2人の娘と1息子。
前向な信仰の後輩に励まされ、このブログを立ち上げることにしました。
 また、ソーシャルメデアは諸刃の剣(もろはのつるぎ)であるとの、信仰の先輩からの進言をも肝に銘じた上で、書く内容をよく吟味しながら、このブログを始めていきます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

にほんブログ村
  

QR code
QR
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.