「絶体性」 と私の葛闘

  「絶対性」につぃてです。また「硬いですね」といわれそうですが。書くことにします。
 
 一方では「これだ!すごい!」感激しながらも、もう一方では、とても、こだわってしまった文亨進会長ご夫妻による先週の日曜礼拝「絶対性」について、もう一度勉強してみました。
 
 人に伝える為には、自分が、まず、理解しなければなりません。
 
 勉強をしながら、理解していたようで、理解していなかったと気ずきました。岩に蒔かれた種(み言葉)、または、砂地に蒔かれた種ということでしょう。
morning dew white

 
 私は、どちらかというと、直感的に物事を判断していく性格ですので、感覚的な理解は早いのですが、理解したと思って誠実に勉強することを怠るために、根を下ろさないことが問題だと気ずきました。

  また、この「絶対性」を、これから、どんどん子供やコミュ二ティーの間でも話してゆこうをいう訳です。
短期間にだいぶ考えて、だいぶ消化できましたから、書くことへの「心の重さ」はへりました。
 
 以下に書くものは、12月の13,000の本体論教育の最後を締めくくるために、世界会長でありアメリカ会長でもある文亨進様が語られた内容が中心です。(私が聞いた3回ー2回は礼拝でーにおける内容も、部分的に含まれています。)
 
 なぜ、これほどまでに、会長と会長婦人がアメリカで急に「絶体性」について強調され具体的に夫婦の愛につて話されるようになったのかという、そのきっかけとなった「出来事」ー「お父様からの啓示」を含めて書きました。
 
 私の理解による日本語訳で自分なりにまとめたものですので、ここで大まかな内容と流れを汲み取っていただけたらと思います
  beautiful dew drop 1


 また、先週、私が何を恥ずかしく思ったのか、何に対して顔をしかめたのかと、完結に書くとそれは、夫婦間においての性関係を具体的に表現されたこと、また夫婦関係のときのおける喜び(オーガズム)と、それにまつわる問題なども、歯に絹をまとわず、大変、強調されて話されたゆえです。
 
 瞬間的な反応が、はしたない。はずかしい。性愛とは公的に表現するものではない。表現するほど安っぽくなる。理想と遠い、、など等、、、、子供の前で、、など等、、、、いろいろだいぶ複雑な心境をあじわいました。
 
 理想は頭で理解できたと感じたのですが、それを、自他ともの現実にあてはめると、そんなに簡単ではないと思ってしまったわけです。
 
 だから、その理想(絶体性)を目的としながら、カウンセリングや、セミナーなどもより必要(すでに存在していますが)になると思います。
  
 長くなりましたが、関心のある方は、読んでみてください。内容は、私の理解による簡訳ですので、その点をご理解ください。
lily pink 4


(次回は、先輩の兄弟の短エッセイを記載させていただきます。)お楽しみに。
 文亨進様の最近のスピーチから(2012年12月15日からー最近)
  *注)とくに( )は、意味や語尾がわからないゆえの、私の理解、解釈。
 
 私たちの活動体の中で自分が小さいときから育ち、多くの事を聞いてきました。

 世界を動かすとか、宗教、人種、国、言語の壁を越えるとか。しかし、兄弟姉妹たちの苦労と努力にかかわらず、不幸なことに、それは、なされませんでした。
 
 また、とても、ご健康であった、愛に満ち溢れたお父さまが、霊界に立たれたことは、多分、私たちの(統一)運動において一番、私たちが打撃を受けたで出来事で多くの兄弟姉妹は今もって、なお嘆き悲しんでいます。
 
 自分は、生前、過去2年間は、ー自分は(統一)運動の頭という立場であるにもかかわらずーお父様の行くところは、どこにも追いかけて回りました。アラスカや、ハワイの島、自分の苦手な、船の上までにもです。
 とても困難でしたが、多くの恵みを受けた期間でした。お父様が自分の生活の中心でした。
 
 しかし、お父さま霊界に行かれてから、一度も、自分に現れてきてくれず、本当に悲しい思いをしていしました。
兄、栄進が霊界に行った時は、夢、啓示、手を握っ手くれたりとかかして、現れてくれたのにです 。

morning dew dark red

  
 頭をまた丸めていると、しばらくして、お父様が、ビジョンではっきりー最高の明確さをもって、とても強く現れてこられました。
 それが、丁度、去年の12月の5日で、ACLC(アメリカ聖職者リーダーシップ会)の幹部と若者のグループの2つ会議がある日でした。
 きっと、お父様は、13,000の聖職者とアメリカの統一教会員へ本体論教育のことを(心にとめられていたのではないかと思いいます。)その準備の為だったかもしれません。
  
 その啓示は、祝福式のようなところで、お父さまは、大変怒られていました。聖なる怒りで満ちていました。(注1:HOLY WROTH )とても、その場は不安と恐怖に満ちていました。(注1’イエス様が神殿で怒りで、テーブルなどを投げ散らかした時の描写も、英語でHOLY WROTH(聖なる怒りと、描写されるようです)まるでM&Mのボクサーのように。
 
 目が目がガチっとあった瞬間、自分も、もうこれで終わりだと感じました。
また、歩かれ、またとなりの部屋から戻るってこられ、後ろから、頭をたたかれると思いきや通り過ぎながら「絶体性」と大きな声で言われました。
 韓国語で「絶対」という意味は、(深く広い)意味があります。絶対、永遠、忠実、栄光,不変などという意味があります。

 その日(12月5日)若者とのグループでの討論する会議で、ある姉妹が私にとてもすばらしい質問をしてきました。 それは、とても、難しいし質問でした。
 「お父様は、すべての宗教の伝統を完成する為にーたとえば、ユダヤキリスト教では、キリスト、仏教で仏陀、イスラムでは、、、儒教では、正義のひとーTRUE Righteous MANーにこられました。では宗教を信じない人たちは、どうなるのですか?」

それぞれの宗教の教義の中二存在する、ある(特定の)要素(ELEMENT)は絶対に和解すること可能で、神学的討議によってでも到底、和解することができないものがあります。
 
 韓国の天福教会のイエス様、モハメット、仏陀、孔子の像が手をつなぎ、町を見下ろすように立っていす。宗教を勉強した者として、その4大聖人像をみるたびに、誇りにおもい、感動をしましたが、もう一方、現実な(神学の観点から)和解は到底不可能だということをを知っていたので、心がいつも消沈していました。

 では、全ての宗教を和解させるばかりではなく、神を信じない良心家、神を科学面や知識面から追及する人たちの求道は、どうなるのか?という質問をうけたとき、上に書いたことが、頭の中を一瞬のうちに、かけまわったのですが、自分は「絶対性」と瞬間的に答えていました。彼女は「何???」(きょとん)としていました。

 性(セックス)は、宗教、宗派、人種、年齢差、国、全てを超えて、みんなが、口には出さないとしても、いつも考えていることです。絶えず、脳に浸透して、(脳を埋め尽くしています。)
 仏教僧も、イスラム僧の、修道僧も、、、です。 修道所には、具体的に性に対する、「=をしては、いけない」という、細かい性に対する厳しいコードが多く存在してすが、彼らは、実際に経験をしたことがないので「性=セックス」にたいして沈黙をしてきました。
white lily 1

 
 テレビ、ラジオ、コンピューターをONにすれば、ほとんど全部が、性の宣伝、悪い「性=セックス」です。伝統的な結婚による性ではなく、いわゆるフリーセックス、同性愛などです。
 親は知らないかもしてませんが、子供たちが、今、テレビで見ているショーはセックスを扱ったものばかり。
 どうして、日曜礼拝で、こんな、画像(セクシーな、水着の女性は横たわる)を、みんなに見せるかというと、どんな、テレビを今の子供たちが、見ているかを、知ってほしいからです。
 テレビ人気(トップ)のショーを調べると、ずべて悪い「セックス」に満ちています。女性と霊界の吸血鬼との性関係や妻子ある男性との女性との関係と描いたショーなど)
 
 また、中学から、性器についての授業があり、コンドームの話をします。
 
 この世で、悪い性(BAD SEX)を宣伝する人たちは、とてもボーカル(声を大きくして宣伝している)ですが 宗教者は、性に関して話したくない。沈黙をしています。
 
 しかし、お父様は、違いました。「性」に対しては過激、(急激,抜本的)に話してきました。
 DCで、世界からの現職の大統領を含む著名な指導を前にした会議でスピーチの中でも、お父様は「絶対性」、性器の繊細にわたる描写までされ、通訳者は、訳せなかったこともありました。

 イエス様は、全て比ゆでしか語ることができませんでした。
お父様もイエス様の年齢のころは、明確に語ることができませんでした。
 お父様が、(晩年に)ななれてから、明確に語るようになりました。

 今までもお父さまが、生前寝ても覚めても、語られてきたことですが、私の頭の中にはいらず、聞いても聞こえませんでした。

 原理の中心の中心とは?簡潔に原理を説明したら、どう説明できるか?
 
 創造原理=神を中心とした夫婦(真の父母)による「絶体性」(absolute sex)GOOD SEXの確立と子女(血統)の繁殖
 堕落=「絶対性」(真の父母、子女の)の喪失 BAD SEX
 復帰=「絶対性」(真の父母、子女の人類)の復帰 GOOD SEX


 何を復帰するのか?
 ために生きるとは?具体的に、何をもってために生きるというのか?その中心は?
 真の愛?
 天国のありか、出発点はどこか?
 お当様の膨大なるみ言葉の中心とは?
 神様を追求する原点になる場所は?どこから、神を追求していくのか?
 
 2000年以上、謎とされていた聖書の比喩のを解決するもの?
(過去、文亨進会長が、説教をするなかで、聖書の難解な比喩(にマタイによる福音書のなかの)にぶつかて、投げ出してしまった聖句を解き明かすことができるものは?)
 女性信者が、圧倒的に多い(既成)教会やわれわれの教会に男性信者が喜んで来る鍵とは?
 
 相互関係のないような聖書のそれぞれの比喩が、完全にひとつ意味あるものとして理解できるパスワードとは?
 女性信者が、圧倒的に多い(既成)教会やわれわれの教会に男性信者が喜んで来る鍵とは?
   
 全ての問題を解くパスワードが、お父様が、教えてこられた「絶体性」で、そのみ言葉の理解と実せんです。
bleeding heart 1


(続く。)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


偽りの性革命 「性の解放?」

偽りの性革命 「性の解放」



 清水の舞台から、飛び降りるというのは、このことをいうのだと、昨日思いました。

というのは、昨日は、日曜礼拝の内容の故です。

 水曜に文亨進アメリカ会長が、録音しておかれたビデオを全米の地方の教会、家庭教会でも、選択により、
日曜礼拝に見せてもいいという方針でした。

 土曜の夜に一応、自分で見てみると、とても大胆な内容でした。というか触れられてほしくないところに、
触れているわけです。
 
「絶対性」に関するより具体的な内容のものですが、多分この説教は私が知る限りにおいては、
これほど性について具体的に英語で語られたのはアメリカの統一教会史上、日曜礼拝の場では、初めてではないかと思います。

 これからは、アメリカはこの方向で行くのでしょうが、私は「ちょ、ちょっ、ちょっと、まってください」
と思ったのです。

 普段は、Eメールなどを書こうなどと思うことは滅多には、ないのですが、今回はと抗議とまでは、いいませんが文亨進会長に「ちょ、ちょっ、ちょっと、まってください」
と正直にEメールでも、送ろうかと思ったぐらいです。
 
 それで、ます最初に思ったことは「これは見せるのをやめて、違うものを見せよう」でした。

しかし、清水の舞台から飛び降りる覚悟をして見せました。

 私は掃除好きではないのですが掃除をするときは、まず隅からしていきます。

ですから、私のBLOGも、まずは、肝心なところはまずは、後回しにして日曜の説教にアイデアを得て、昨日から、少し勉強していた内容をまず、書くことにします。
kiyomizu 2




「本然の夫婦生活のあるべき姿」に重点とおいた昨日の説教とは直接には、関係がありません。が、これから
私たちが、真の「本然の性革命」をしていくのなら今までの従来の「偽りの性革命」について、勉強することも大切です。 

 これは、旧来の間違った動機で出発し間違っ方向に発展し、世界中を性の解放どころか、世界中を性の奴隷にしてしまった「偽りの性の解放」を自分で勉強した内容です。(私の癖ー隅からの掃除の 一環)

 「純潔運動」が盛んだった1994年ごろだっ多でしょうか、そのころ教会の原研のリーダーの、
ロバート、キトルという方が、ここを訪ねてこられた際「純潔運動」とは正反対の主張と生活をしている
ヒューへフナーと彼の出している雑誌「プレーボーイマガジン」について、言及されたのを覚えています。

 そのころも、反「純潔運動」的な運動でアメリカで爆発していった偽りの「性革命」に興味を持ち
(教会でも、20年以上前、孝進さまが、キンゼイ、ヘフナーなどのービデオを作られたと思います) 勉強したことがありますので、この件に対する勉強は今回は、2回目ということになります。 

性革命とは、 西洋で 1960年代から1980年代の伝統的な道徳観(ユダヤキリスト教にもとずく)に
挑戦した社会運動。伝統的な異性愛、結婚以外の性関係、避妊とピル、ポルノ写真、婚前交渉、同性愛の正規化
、中絶の合法化はなど、です。

 性の革命に貢献した人で、アメリカで有名な人は、キンゼイ報告で有名なアルフレッドキンゼイ(ALFRED KINSEY) 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%82%A4

彼の研究を、精神医学の面から支えたのは、精神分析医のフロイトとライヒなど文献や資料。

 また、この統一思想からの論文は興味深いです。
性解放理論の台頭

http://utitokyo.sakura.ne.jp/uti-index-papers-j-%82%86reud-01.pdf

キンゼイ報告は著名な統計学者のは「ランダムに集められた3サンプルの方が、ケンゼイによって集められた
300のサンプルよりもマシである」といわれるぐらい信頼性がないといわれます。
 


 そんなキンゼイの信憑性のない報告を聖書として、それを、ミディアを通して、具体化していったのが、
プレイボウイマガジンの創刊者のヒューへフナー(HUGH HEFNER)だと思います。
 
 アルフレッドケンゼイが、画期的(?)に1948年のキンゼイ報告で男性の性について公開したとき、後にプレーボーイマガジンの創刊者となったヒューへフナーは退役軍人(1944年から1946年、第2次世界大戦中、アメリカ軍の新聞記者)でありイリノイ大学の学生でした。


 彼は1949年のシカゴにあるノースウエスタン大学の学生であったミルドレッド・ウィリアムズと結婚。
彼も、イリノイ大を卒業後、ノースウエスタン大学の大学院に一学期、入学しますが、すぐに落第。

 結婚式の前に、婚約者から浮気をしていたことを告白されます。

「ヒューは結婚式直前に、ウィリアムズから自分が軍にいた間に浮気した事を知らされた。
 彼は結婚式の入場を「私の人生で最も破壊的な瞬間」だったと述べている。
 2006年にテレビ番組『E! True Hollywood Story』
 の中でヒューは、ウィリアムズが罪の意識に苛まれていたことや結婚生活を維持したかったことなどから、
 ヒューが他の女性と関係を持つことを彼女が容認していたことを明かしている。
 彼女とは1959年に離婚している。(ウィキペディア)」

 1953年にシカゴでプレーボーイマガジンの創刊、創刊号の中綴じのグラビア写真にマリリン・モンローを
 起用したことなどが評判となりそれ以降、女性の裸体を売り物にアメリカ国内だけでなく世界的にも高い評価を受け、世界各国で現地版が発刊されようになる。

 ある本によると、プレーボーイマガジンの創刊の1ヶ月前に、その創刊の当たり、科学的裏付けと燃料が、
必要であるとして「キンゼイ報告」を公開を神の言葉として、大変、喜んだと書かれています。

何か、カール・マルクスが「ダーウィンの進化論」が自分の唯物史観の着想に寄与し、
科学的裏付けをしてくれるものとして、とても喜んだのに、似ているなあと思いました。

 (続く。)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
The Able-times 
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新の記事です
過去の記事を別に読む
記事を項目別に読む
投稿、コメントにおける注意事項
投稿はコメント欄で「投稿記事希望」と書いてコメント欄を使い送ってください。 。記事投稿の際、国名、また教会員の方は所属先とお名前も、ご記入ください。記事記載におきましては、お名前は実名、ハンドルネーム、匿名希望でも、かまいません。
「勝利者になりなさい」 10・20・2004イーストガーデンで。
最新のコメントです
プロフィール

ザ. ビクターズ   

Author:ザ. ビクターズ   
ブログの責任 千鶴QUIGLEY 渡米1985年 現在はイリノイ州の学生の町シャンぺーン
http://www.youtube.com/watch?v=ZAvO4BqpZAI

でアメリカ人の夫と2人の娘と1息子。
前向な信仰の後輩に励まされ、このブログを立ち上げることにしました。
 また、ソーシャルメデアは諸刃の剣(もろはのつるぎ)であるとの、信仰の先輩からの進言をも肝に銘じた上で、書く内容をよく吟味しながら、このブログを始めていきます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

にほんブログ村
  

QR code
QR
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.