先輩達、しっかりしてください!!メシヤ、すなわち真の父母の中に、結論は、お父様とひとつとなられた真のお母様(メシヤ)の中に解決があるのです。

 真の父母(メシア)に中に、真の平和があり、そこから愛が流れ、許しがあり、救いがあるのです。

  勝利された真の父母(メシア)のゆえに建て直しも再出発もできるのです。神様がまた何千年もメシアの再臨を待たなくても再復帰が可能なのです。

 真のご家庭をもってメシアとはいいません。

 「中立」といいながら、自分の原理の解釈のものさしで、特定のご子女様を持ち上げ、メシヤ(真の母)を自分の目で見て批判する立場に立っているのです。
 真の母が「今は従わないことが助けることなのです。」と言われているではないですか?そこに何か意味があるとしてその親の意に従うことが、距離を置かれたご子女様が母の懐に帰る近道であり、私たちが真の意味でご子女様とひとつとなる道だということなのでしょう。
 誰よりも、(大先輩や私の)何百倍も胸を痛められ、ひとつになることを願われているのが真のお母様だということは、あらためて言葉にするのも無礼すぎるぐらい当然のことです。
   
 今は、過程であり終わりではありません。 
  
  原理は「中立」を強調しません。 
 
  統一運運は単なる平和運動ではありません。
 
  すべての不幸の根となった「原罪」を清算しなければ、真の平和はありえないからです。
 メシヤを通して罪を清算することを根本とする運動体です。
  そこでは堕落性を抜くつらい過程を通過する時もあります。 
 まだ天国ができていないからです。 
  
  原理は第一に「神様の立場」「親の立場」「父母の立場」に立つということを強調します。

  私が大好きなエイブラハム・ヒックスhttps://www.youtube.com/watch?v=Vw9MyKnFrs0
も、いつも私が唱えるようになった4つの魔法の言葉を教えてくれたイハレアカラ・ヒューレン博士 http://joy-healing.jp/readings/special/01.html
も、アメリカでベストセラ-になったアレクサンダー・ロイド (著), ベン・ジョンソン (著)の「ヒーリングコード」
https://www.amazon.co.jp/%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%82%92%E5%91%BC%E3%81%B6-%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82%826%E5%88%86%E9%96%93%E3%81%A7%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%80%81%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%80%81%E4%BA%BA%E9%96%93%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%92%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E7%94%BB%E6%9C%9F%E7%9A%84%E6%96%B9%E6%B3%95-%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89/dp/4797365773もアメリカのホリスティック医師、Dr.Bradley Nelsonによって考案された、エモーションコード(Emotion Code)http://innerhealer.blog.fc2.com/も、ある時期、私を虜にし、そこに清平修練会のの癒しにも勝る劣らずの癒しがあると感動した、それらの「すばらしい癒しの術」でさえ、その頂点には、または、根本の解決を施されるお方が「救世主、真の父母」だと原理ではいっているのだと思います。 
 

 神様が立てられた中心人物が自分の考え、心の目でも理解しがたいことを言われても、それを批判することは、原理ではありません。ましてや、勝利された真の父母(メシア)に対してはなおさらのことです。
 インターネットで、ここ数年(3,4年100回以上)まき散らされていた伝聞の噂ごとを疑問も感じずに同じように発言する先輩の方々にも、驚きをかくせません。
 真の父母(メシア)に疑問を感じたら、メシアへの信仰に疑問を投げかけていることです。

 メシアという存在は、自分の望みを投影して、こうあるべきだ、ああいうべきだと、自分の望みを要求する存在ではないはずです。

 それは自由ですが(信仰を捨てることは自由ですが)、お父様が勝利されたと宣布された真の父母(メシア)に疑問を持つものが「原理」云々を語ることはおかしいことです。
 原理に回答を求めるといいながら、み言葉の実体であられる真の父母(メシア)の言動に疑問を投げかけることは矛盾しています。

 私は何人かの先輩の方々の近年のまた最近の言動にがっかりしています。もう少しネットリテラシー、伝聞文書リテラシー、人又聞き伝聞 (身近な家族や友などからの伝聞など)リテラシーを培ってください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

 

あれれれ????ブログが正常に機能しない!HELP~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ブログをはじめたのは、いいのですが、正常に機能していません。
PINGとかRSSとかが、正常に出ていないのか、受け取られていないのか????

 こういうのは、私のような素人が問題をみつけようとしても、とても時間が、かかるのです。
ブログ村の村長さんに、メールを送ったのですが、、、。

 こんなことばかりして、時間をたくさん、とられると、いろいろな声が心の中に聞こえてきます。

「これは、ブログなどをやめて、アメリカでのみ旨に、集中しろ!!!という天の声か?」

「でも、やり始めたことは、少しずつでもやり、初心貫徹をすべきだ!」

 私は、のめり込んでしまうと周りのことを忘れてしまうタイプです。そうなると危険信号です。

 先週(今週というのか)の日曜日に、教区長が、私の家にこられました。
シカゴから、2時間半、途中で一人の兄弟をピックアップしてこられたので、3時間ぐらいかかったのでしょう。

 金曜日にこられると、電話がありましたので十分準備をして、お待ちするべきだったのに、何もできません。


 日曜礼拝は、文亨進会長の「絶体性」に関する説教でした。

 文章の間が読める方は、読んでみてください。

文章の間を空けずに、思っていること、日曜日にあったできごとを書き出したらあまりにもいろんなことがあり長くなりそうですし、思索にふけって悩んでしまいそうなので私の思いは、間の中から、汲み取ってください。 では今日は、1つ気分転換におまけをつけます。
soccerball-player-cat-resize.jpg


soccer.jpg
 ある時、USサッカーの試合をスクリーンで観ていると私たちの次女が「ママ、テレビでいつか、自分を見るようになるでしょう」といってきました。冗談半分もあるのですが、10.000時間の原則というのがあって、勉強でも、スポーツでも、ひとつの域にいたる為には、1万時間を費やさなければならないのだといって、練習もよくしています。アメリカで何年か前に話題になった本「OUTLIERS]に書かれています。2年:10000 / (2 x 365) = 13.7 時間
5年:10000 / (5 x 365) = 5.4時間
10年:10000 / (10 x 365) = 2.7 時間

 その本によると、ビル・ゲイツやビートルズの成功も、10000時間の努力の原則と、時などののタイミングによるということです。いろいろな意見もあるでしょうが、彼女は、その本を読んでとても感動し、学校や所属しているクラブで練習がない時は、自分の弟をひっぱりだして、家の庭でもボールをけっています。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



はじめに

アベルタイムスは、世界に広がる統一教会の近況情報や、統一教会員の日常生活の声を、私の日々の雑感とともにブログ記事の中でお伝えしていきます。

 また、統一教会関連のニュース、最新のインフォメーションなども、信頼ある情報源から収集し皆様に提供をして行きたいと思います。
 
  

 皆様からの証やご意見などもあれば、どんどん投稿してください。
 
 ご本人の許可を得た上で、私のブログの中に取り上げさせて、いただく場合もございます。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
 
The Able-times 
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新の記事です
過去の記事を別に読む
記事を項目別に読む
投稿、コメントにおける注意事項
投稿はコメント欄で「投稿記事希望」と書いてコメント欄を使い送ってください。 。記事投稿の際、国名、また教会員の方は所属先とお名前も、ご記入ください。記事記載におきましては、お名前は実名、ハンドルネーム、匿名希望でも、かまいません。
「勝利者になりなさい」 10・20・2004イーストガーデンで。
最新のコメントです
プロフィール

ザ. ビクターズ   

Author:ザ. ビクターズ   
ブログの責任 千鶴QUIGLEY 渡米1985年 現在はイリノイ州の学生の町シャンぺーン
http://www.youtube.com/watch?v=ZAvO4BqpZAI

でアメリカ人の夫と2人の娘と1息子。
前向な信仰の後輩に励まされ、このブログを立ち上げることにしました。
 また、ソーシャルメデアは諸刃の剣(もろはのつるぎ)であるとの、信仰の先輩からの進言をも肝に銘じた上で、書く内容をよく吟味しながら、このブログを始めていきます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

にほんブログ村
  

QR code
QR
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.